FC2ブログ

スタッドレスタイヤ激安

スタッドレスタイヤを激安厳選紹介!スタッドレスタイヤはココにお任せ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッドレスタイヤとは 

【スタッドレスタイヤとは】


スタッドレスタイヤとは、雪のつもった滑りやすい路面でも、しっかりとグリップして走れるよう設計されたタイヤのことです。

以前はスパイクタイヤがよく使われていたが、路面損傷や粉塵発生等の公害問題で販売中止となり、それに変わるものとして開発が進み現在のスタッドレスタイヤになっています。

排水効率を高めたトレッドパターンや、低温でも硬化しない柔らかいゴムを使用するなど、あらゆる工夫がなされており、滑りやすい路面でも安定した走行を実現するよう工夫されています。

くるみの粉末を表面に混入してグリップ力を高めたものもあるなど、年々研究・進化が続いています。
スポンサーサイト

雪道の危険回避 

雪のない地方に住んでいても、突然に降る雪。特にドライブ先でいきなり雪が降ってきたら困ってしまいますね。


雪道ドライブの基本中の基本は言うまでもなく「急」のつく操作をしないことがポイントです。急ハンドル、急ブレーキ、急加速は絶対にしないで下さい。
特にFR車(後輪駆動)のクルマは加速するときも簡単にリアタイヤが滑りますから、発進&加速のときはじんわりと右足に細心の注意を心がけてください。

ゆっくりゆっくり、とにかくゆっくりと操作&運転。でも、それでも滑りはじめてしまったらどうするか? それは「戻す事」。切りすぎたハンドルを戻す。踏みすぎたアクセルを戻す。そしてブレーキも、戻す!全部の操作を戻しましょう。

ブレーキを戻す! 「それでは車が止まらないのでは?」 そうです。クルマは止まりません。
いずれにしろタイヤがスリップしていては障害物に向かって一直線なだけ。

それよりもブレーキをもどすことによってタイヤのグリップ力が回復し、ハンドル操作が可能になります。タイヤがスリップ中はブレーキはもちろん、ハンドルも効かなくなりますから、せめでハンドルだけでも自由に動くようにさせて、車の向きを変えれるようにしましょう。

ブレーキを戻すには勇気が要りますが、低速ですーっと滑っているような場合には、思い切ってペダルから力をそっと抜いてみてください。面白いようにハンドルが効くようになります。ブレーキを踏んだり離したりしてスピードと方向を調整し、難所を乗り切ってください。

雪道の走行には危険が沢山潜んでいます。
回避にはかなり勇気と経験が必要です。
出かける際には十分注意して走行してください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。